☆賃貸経営においてもっとも重要なこと☆

☆賃貸経営においてもっとも重要なこと☆

こんにちはアサヒ住宅情報
満室実践録です。

今日は当社が賃貸経営において
もっとも重要視している

考え方をお伝えさせて
頂きます。

それは。。。。

「空室期間をつくらないこと」

これです。

はい当たり前ですね。

でもこの当たり前のことが
出来ていない方が非常に多いです。

いわゆる「決まる物件」
というのは長くても

3ヵ月以内では入居が決まります。

当社所有物件も3ヵ月以上空きが
続いたら何かしら対策を立てます。

業者様に渡す広告料を
増やしたりとか、家賃を見直したり
とか、、、、

いわゆる今すぐ何とかできることを
とりあえずやっていきます。

ほとんどの物件は大体これで
決まっていきます。

賃貸経営の最大のリスクは
「空室」です。

もし、空室期間が3ヵ月以上ある場合は
なにかしら条件などを見直してみると

いいかもしれません。
ちょっとしたことで
入居が決まったりします(^^)/

次回は築30年以上「新警固ビル304号室」
2万円家賃あげたけど秒で決まった
アサヒ流リフォーム術について
お伝えしていきますのでお楽しみに!

 

 

こんな感じでちょっとアレな物件ですね(;^_^A

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP