リフォームをせずに入居付けする裏技

こんにちは
アサヒ住宅情報満室実践録です。

昨日はリフォームをして
家賃を上げながら即入居付け

した実践録をお伝えさせて頂きました。
https://wp.me/pawKaf-E

但し、リフォームにはお金がかかるという
のも事実です。

警固ビルも2年間分の家賃を
先行投資しています。

大家さんの心境としては
なるべく費用は抑えたいところ。。。

そこで本日はお金をかけなくても
効果的な方法についてお話しさせて

頂きます。

今回の実践録は福岡市別府の
当社保有物件「別府ビル」です。

こちらの築年数もすごいです!!
なんと1968年!!

築50年という
ヴィンテージものです

こちらの物件に関しては
以前リフォームをいれていたことも
あって決して良くはないですが

そこそこの状態でした。
この物件に関しては警固ビルのような
大きいリフォームをかけずに
表層だけきれいにして募集しました。

ただ、こちらの物件も普通とは違う
ちょっとした「裏技」を使用しています。

それは何かというと。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家具を設置いたしました」

 

 

 

 

これを設置した意図としては
お部屋を見に来たお客様が

実際に生活した時の様子を
具体的に体感頂くためなんですね。

 

基本的にはどの物件も
家具などおいていないことが

ほとんどです。

正直がらんどうの状態を

見せられても実生活が
どのようになるのかは

中々想像できませんよね。
なのでこういった家具を置いて

上げることによってより
具体的に住んだ時の状態を

体感して頂くようにしました。

こちらの物件も築年数は古いですが
募集開始とほぼ同時に入居がきまりました。

家賃などは据え置きで決まりました。

家具家電は移動しなければならないので

大変なところもありますが、早く決めるためには
仕方がないですね。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました(^^)/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP